アーティラルとエンジエルカラーは承認済みカラコン

韓国カラコンをいかに安全に着けるかなんて話しになると、承認がどうこうという話になってきます。
なぜ韓国カラコンが危険だと言われるかというと未承認だからというのもあるでしょう。でもそもそもカラコンなんて全部危険性はありますから使い方次第なところもあると思います。日本で販売されているのも韓国製のも一杯ありますからどう考えるかはその人によりけりでしょう。
アーティラルカラコンだったらエンジェルカラーといったカラコンについては、日本で承認を受けている分、それだけで安心感があり、より安全なのではという思いになります。

韓国カラコンは人気だけど危険なの?

韓国から個人輸入でカラコンを買うことができます。
その際は、センスマニアやglam、moonといった代行サイトを利用することがほとんどでしょう。
日本では未承認ということで、危険ではないかという口コミも見かけますがどうでしょうか。
確かに、未承認という点では危険なのかなと思うのも分かりますが、日本で販売されているカラコンも台湾や韓国のが多いですから、一概にそれだけで危険とは言い切れないような気もします。
色落ちだったりのことを指摘する声もありますが、それはどのカラコンにもいえることかもしれません。
そもそも、カラコンはどれも危険な部分はありますから、いかに、それを理解し、目とレンズのケアを徹底するかが大事なのかなと思います。
韓国カラコンで安全なのはあるのでしょうか
可能であれば、安全なカラコンを着けたいですが、安全といえるものはないのかもしれません。
クリアで日本で販売されてるコンタクトレンズであっても同様で、目に異物を載せるわけですから、使い方やお手入れによっては危ないこともあるでしょう。
口コミを見てて思うのは、レビューが多いのを選びたいって思います。例えばセンスマニアカラコンにしてもクラッシーやオペラなんかは比較的たくさんレビューがあります。
それだけたくさんの人が着けてるというのを見ると何だか安心できます。もちろんそういった口コミの中には、痛いとかそういう悪い評判も含まれますが、それは個人差があるでしょうしね。

もう一つ、製造方法によって装着感が違うように感じます。韓国カラコンの多くはサンドイッチ製法ですが、それとは異なるのが、moonやロデオやジルといったものでしょうか。
レンズが薄くて着け心地が良いという口コミもみかけます。
こういった製造方法が異なるカラコンを何種類か装着してみるのもいいかもしれませんね。

アーティラルカラコンの目に悪い影響

カラコンを長時間着けてるとやっぱり目が疲れてきますね。
カラコンでもクリアのでもそうですが、長時間装着してると目が疲れてきます。充血してきたりもありますね。
乾いてきたら目薬という手もありますが、できれば目薬に頼りたくないというのはあります。
それは目のピンチの合図でしょうから、少しでも早くカラコンをはずして裸眼で過ごしてあげるのが理想かと思います。
もちろん仕事の関係とかではずせない場合もあるかもしれませんが、いつでも対応できるように、もし度ありを付けてるなら、メガネをいつもカバンに入れておいたりしたほうがいいですね。
目の不調は不快ですし、何より、先のことを考えると、目を大事にする習慣を続けたいところです。
エンジェルカラーワンデーのバンビシリーズとか装着感はいい感じだけど、やっぱり長時間は辛いですね。

エンジェルカラーワンデーヴィンテージ1dayは14.2mmの13.6mm
サイズ的にはそれほど大きくはありませんので、その影響もあると感じている。